ブログ

泣…泣…泣…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

11月上旬に冷凍庫が壊れまして…

応急措置で何とか冷える様にしてくれたものの、修理のお兄さん曰く「可愛くない故障(内容も、修理代も)」、「猶予は無いので見積り出たら即決出来ますか?」って。

クリスマスとお正月終わってからの修理は持たない状況で急遽修理。
修理中は電源を切るので、中の物を非難。
家庭用とストッカー程度では全部入る訳もなく…

壊れてから修理までの3週間弱の間、仕込みは極力抑えてストック整理。
今の時期、クッキーの生地とか冷凍可能な物をMAXため込むはずが…
そんな時に限ってまとまった予約が入る。

在庫を実家の冷凍庫、プラベート冷凍庫、ストッカーに振り分けて家中ウロウロ。
修理が終わったら元に戻す。
肉体的疲労もさることながら、修理代の見積りに精神的ダメージが重なりしばらく立ちなおれません(涙)

止まってた仕込みを取り戻さないといけませんが、この時期日々の仕事量も多いのでなかなか進みません。
生菓子、焼菓子ともに十分にご用意できなかったり、品切になる事もあるとは思いますが、ご了承頂きたくお願い申し上げます。

何でこの時期…
冷蔵庫壊れた時も確か12月。
クリスマス真っ只中で無くて良かったけど…
出費も痛い。
流石に7年経つと色々出てくる…
人間もボロボロ…
ブツクサ、ブツクサ…