ブログ│maison de fraise

ブログ

最悪…

今日は定休日で勉強の日。
神戸に向かう電車の中で地震発生。
新大阪駅出る所だったから、直ぐに扉は開いて電車から出ることは出来た。
けど、運転再開見込み無し。

用事があって、何時もより早い時間に乗ったらこんなめに…
何時もの電車だったら、高槻駅で足止めで済んだのに。

歩く?って思って検索したら3時間半って出た。
どうしたもんか…

親からメールで、家も店もぐちゃぐちゃらしい…
片付けられるのかな?
明日も講習会の予定なのにな…

藤生シェフ 出版記念講習会

DSC_0926.JPG DSC_0929.JPG DSC_0918.JPG DSC_0925.JPG

私が大、大、大尊敬する藤生シェフの講習会。
昨年出版された『現代に蘇るフランス古典菓子』の記念講習会。
早めに家を出て、最前列中央を確保。
かぶりつきでシェフの技を見れる幸せ。

コンフィズリーを含めて7品。
充実の内容。

何度か見てるはずなのに、新たな発見がある。
自分の仕込みとは違う手順も、なるほどと思いながら日々の仕事に生かせるように。

80名の募集に対して110名の参加者。
それ以上の応募があった様です。
参加出来て良かった~

今日は講習会

DSC_0083.JPG

今日は講習会出席の為、お店はお休みを頂きます。

明日はお菓子教室があります。
終了後だいたい13時半頃から営業致します。

明日の教室はフォレノワールです。
お裾分け販売、少しですがあります。

よろしくお願い致します。

西原金蔵シェフの引退記念パーティー

DSC_0913.JPG DSC_0915.JPG DSC_0917.JPG

京都で行われた西原金蔵シェフの引退記念パーティーに出席してきました。

今日はシェフに何を質問しても良いとの事で、他では聞けない貴重なお話しが…

前向きな引退。
また何かを新しく始められる様ですが、発表は未だ。
楽しみに待ちたいと思います。
シェフ、マダム、お疲れ様でした。
お身体には気を付けて新たなスタートを楽しんで下さいませ。

出席者もそうそうたるメンバーです。
顔馴染みの方もいらっしゃれば、初めましての方も。
コックコートじゃない姿はとってもレア。
シェフとの思い出を語られ、中には暴露話に笑いもありつつ。
あっと言う間でした。

たった8ヶ月でしたが、最後の教室に通えた事は貴重な経験。

そしてこの様な素敵な会に参加出来る様、お声掛けして下さったmont plusの林シェフに感謝致します。

Instagram始めました

Instagram始めました。

って偉そうな事は言えないんですけど…

PCの設定とか携帯の機種変とか大の苦手。
LINEもFacebookも生徒さんが設定してくれました。
設定してもらったら、何とか最低限は使えます。

お店してるならInstagramはやらなって言われ続けて気になりつつ…時間ばかりが過ぎて行く。

心強い助っ人を得ました~!!
生徒さんの娘ちゃんが設定もして、お店の情報全部入力してくれました。
文字数制限があるにも関わらず、簡潔に特徴を上手くまとめてくれて。

流石!現役大学生。
ホントにどうもありがとー

これから更新して行かなくてはいけないのが大問題。
しばらくはドキドキしながら、どれ押す?状態です。

「何時でも聞いて下さい」って娘ちゃん。
LINEも交換してもらいました。
良い子やなぁ~

ドゥーブル ショコラ

DSC_0901.JPG

とっても、とっても柔らかい生地なので寒い時期しか作らない。

のですが…
個人的に入り用で、ちょっとだけ作りました。
生地を作って冷蔵庫で寝かし、分割して寝かし、分割した生地を入れたトレーは保冷剤の上に置いて作業してみました。
それでも扱い辛い~
いつもより時間かかる…
やっぱり寒い時しか作っちゃ駄目だ。

とは言えファンも多い商品です。
ちょっとだけですが、店にも並べます。

ドゥーブルはW(ダブル)の意味。
ココアの生地にチョコチップ入りのクッキーです。

講習会

DSC_0889.JPG DSC_0892.JPG DSC_0878.JPG DSC_0874.JPG

今日は講習会。
新三田迄、電車に揺られて小旅行。
ローラン モレノ氏が5品、島田進シェフが2品披露して下さいました。
島田シェフは特別ゲストとの事でしたのでお話しだけかなぁって思っていたのですが、デモして下さるとは!
充実の内容。

ローラン モレノ氏はグランマルニエのガストロノミーアンバサダー。
グランマルニエに特化したお菓子を披露。
すごくお酒が主張してる訳では無く、優しく香る使い方。

お酒が弱いので、普段は使い方も消極的。
使い方を見れるのは勉強になる。

午後一番に島田シェフのクレープシュゼットを試食。
これが一番お酒きつくて…
寝不足と日頃の疲労困憊と何時もの頭痛で朝から辛かった所に、お酒にやられて軽い酔っ払い状態。
昼からの一部は頭に入らなかったです…

それでも色々収穫があって、勉強になりました。

花の後に…

DSC_0872.JPG DSC_0005_2.JPG

花が咲いて、実が付く様子がよくわかります。
今年も庭のブラックベリーが沢山採れそうです。
緑から赤、赤から黒になります。
酸っぱいし種もキツイですが、好きな方はお好きな様で。
食べたいっておっしゃる方がいらっしゃいます。
お声掛け頂いたら食べて頂けます。
本当に酸っぱいので、自己責任でお願い致します。

今日、抹茶のシフォンケーキ少しお裾分け販売あります。

毎月のお勉強の日

DSC_0862.JPG DSC_0864.JPG DSC_0860.JPG

会社員時代にも、お菓子屋で働くようになってからも、掛け持ちでお菓子教室に通っていました。

会社員時代はもっと知りたいの気持ちで。

お菓子屋で働くようになってからはお菓子教室で独立しようと思っていたから、色んなスタイルを見てみようとか生徒さん側は何を求めてるのかなとか仕事で関われる作業は極々一部に過ぎないから引出しを増やす為。

そして独立した今も、神戸元町にあるmont plusの林シェフの教室に毎月通っています。
もういいやんって言われる事もあります。
でもお菓子を習い始めた頃のもっと知りたいと思った欲求はもっともっとになってます。
製菓学校だって今の知識で通えば、もっと身に付いただろうと…
林シェフは理論立てて教えて下さいます。
未だに発見があります。
相談にも乗って下さいます。
とても心強い存在。

普段はこんなの習いましたよって報告はしないのですが、今月はとても珍しいメニューだったのでちょっとご紹介。

トゥルトー フロマージュはポワトー地方のお菓子でヤギのチーズを使ったケーキ。
製菓学校のデモンストレーション授業で習った事はあるのですが、見た目の衝撃で味の記憶が全く無い…
今回は心して食べなきゃって思ってました。
ヤギのチーズなので、少し香りに癖があります。
完全に焼ききるので、上は真っ黒。
知らない人が見たら、焦がしたって思われる位。
中も生地のタイプとしてはスフレチーズみたいな作り方ですが、スポンジみたいな食感。
何とも不思議なお菓子です。

由紀ちゃん(スイーツコーディネーター)のFacebookによると国内では3店舗だけ作ってるそうです。
その中には行った事のあるお店もありますが、出会った事は無い…
次行く時は注意深く見なくては!

キウイとココナツのケイク

DSC_0855.JPG

今月のクラス③のお裾分け販売。

生地の中にはココナツを混ぜこんで、食感と香りを楽しみます。
生地の間と上には黄色と緑のキウイを一緒に焼き込みます。
焼く事でキウイの水分が飛び、味が凝縮されます。

日程は今日20日、24日、25日、27日です。