ブログ│maison de fraise

ブログ

4月のクラス③ お裾分け販売

DSC_0825.JPG

デコポンのタルト。
中のクリームもオレンジジュースで炊いてます。
気温が上がって来るとサッパリ系が良いですね。
難点は食べにくい…
ご試食タイムは皆さん手掴みでした。
上品に食べるより、その方が美味しいかも。

販売日は今日13、15、26、28日です。
数は少ないので、気になる方はお取り置き賜ります。
お待ちしております。

オ グルニエ ドール

DSC_0817.JPG DSC_0818.JPG DSC_0819.JPG DSC_0822.JPG

西原金蔵シェフ…とても大きな存在。
初めてお会いした時に握手して頂く機会がありました。
とても大きく、力強く、でも優しい手。
開店された当初から終わりを宣言されていた様です。
でもそれは未々先の事と思っていました。
2年前位からカウントダウンが始まっていると、私の耳にも入るようになって…
シェフの教室にも行ってみたいと思ってたけど、叶わないまま終わるのかなぁと思っていた時にお菓子友達から空いてたら単発でも行けるよと聞きました。
それを聞いた頃はmaison de fraiseがTVに取り上げられてバッタバタな上に家族の緊急入院が重なり、「こっちが倒れるわ」って思ってた時期。
それでも二度と見れない、聞けない、すごい瞬間なんだと思い、倒れても行くと覚悟を決め、教室がクローズされるまでの8ヶ月通いました。
もっと早くから通いたかった…
お菓子を通して語られる、フランスの文化、アラン シャペル氏との思い出、決して配合だけでは無い奥深さ、仕事への姿勢…他にも沢山。
とても貴重な時間を過ごさせて頂きました。

教室終了後はなかなかお店に足を運ぶ事が出来ず、冬休みに一度訪れたきり。
でも、やっぱりもう一度食べておきたい。
お墓参りも兼ねて、両親を連れてお茶しに行ってきました。
タルト系はお持ち帰りにして、他をお店で頂く事に。
開店時間ちょっと前に着いたけど既に列が出来ていて、スペシャリテのいくつかが前の人で無くなると言う切ない状況。
それでもイートインは直ぐに座れたので良しとします。

シェフに教えて頂いた事を大切に、自分なりに消化し、日々の仕事に反映出来るよう積み重ねて行きます。

シェフは「前向きな閉店」とおっしゃっています。
次は何が起こるのか楽しみにしたいと思います。
そしてシェフが最初に立ち上げられたお店の場所で、息子さんご夫婦が10月頃に独立されるとの事。
シェフから引き継いだものに加え、お二人のエッセンスが加わり新たな世界観を作ってくれる事と思います。
こちらもまた楽しみです。

営業延長してます

日曜日は17時閉店ですが、未だちょっとケーキがいるので延長してます。
明日は定休日なので、すっきりお客様にもらわれて行って欲しいです。

今月のお裾分け販売

DSC_0815.JPG

クラス①はロールケーキ。
昨日は告知前にお客様に全部もらわれて行きました。
ありがとうございます。
他の日程は、今日4月7日と21日。

クラス②は食べきりタイプなので、お裾分け販売はございません。

クラス③は初回が13日です。
写真撮ったらupします。
日程は、13、15、26、28日の予定です。

よろしくお願い致します。

本日、生菓子完売致しました。

本日、生菓子完売致しました(14:45)。
17時迄は焼菓子販売しております。

2週続けて日曜日撃沈だったので、ちょっとビビりモードで控えました…
上手くいかない(涙)

1個からでもご予約、お取り置き賜ります。
よろしくお願い致します。

商品の入替え

DSC_0807.JPG DSC_0808.JPG

先週、ショコラ モンターニュ、モン ファヴォリが次々終了してしまいました。
季節商品で短期間にも関わらず気に入って下さってリピートして頂いた方も多く、嬉しく思います。
ありがとうございました。
また来シーズンもよろしくお願い致します。

それに代わり、先週末から始めたのはプランセス。
苺のムースです。
中にも苺の果肉とジュレが入っている苺づくし。
2月の教室で作った物をプティ ガトーにしました。
単に小さくするだけでなく、バランス、固さ、その他色々見直してます。
教室用はアントルメで考えますが、プティ ガトーと全く同じでも出来る場合と出来ない場合があって、今回は出来ないタイプ。
アントルメのイメージを崩さず、お持ち帰りでも崩れず、仕込みの事も考えつつ…
苺が落ちない様に接着剤代わりに生クリームを絞りたい。
冬休みに訪ねたエメラの藤原シェフに教えて頂いた口金を使ってヒラヒラとドレスの様に。
だから名前はプランセス。
プランセスは仏語でプリンセスの事。
呼びにくかったらプリンセスでもOKです。
苺のお味が安定している間は作りたい(願望)。
今年の苺はもうひとつ…なので、そんなに長くは出せないかもです(現実)。

そしてもうひとつはショコラ オランジュ復活です。
リクエストを多く頂いていましたが、材料の入手困難で1年以上作れてませんでした。
このショコラ オランジュ、手間も材料もかなりかかってます。
他が手を抜いてる訳では無いですが、かなりの物。
以前は定番でしたが、切らさずに作り続けるのは難しいかもです。
出会った時は是非お召し上がり下さいませ。

焼菓子はフィナンシェ ショコラ終了です。
ドゥーブル ショコラはもう少し頑張ります。
とても柔らかい生地なので、パティシエールに向かない温かい手の私が作ると気温上昇と共にデロデロに…
気温次第って事でよろしくお願いします。

ミモザ

DSC_0805.JPG

今月のクラス③のお裾分け販売です。
1回目のレッスンでは告知する前にお客様にもらわれて行きました。
ありがとうございます。

後は、今日と31日です。

過ぎてしまいましたが、3月8日は国際女性デーでした。
女性の自由と平等を掲げる日です。
男性から女性に日頃の感謝を込めて花束を送ります。
特に花の種類は決まっていないそうですが、イタリアだけは「ミモザの日」とされています。

このミモザをイメージしたケーキ「ミモザ」を贈ったりもするそうです。

ですが、このケーキ「ミモザ」はデザインがミモザであって、中の味はこれがミモザだと言う決まりは無い様子。
ヨーロッパでお仕事された経験のあるシェフ何人かに「ミモザ」について質問しても「多分決まりは無いかな…比較的見られるのはレアチーズケーキかな?」と言った回答でした。

レシピ検索でもレアチーズケーキ若しくはショートケーキを土台に飾ってる物が多く見受けられました。

だったらオリジナルも有りかな?
って事で、レモンのムースにしました。イタリアのシチリアはレモンの産地です。

春らしいデザインとさっぱり味で、春めいてきた今の気候にぴったりです。

本日、生菓子完売致しました。

本日、生菓子完売致しました(14:30)。
ありがとうございます。

今日はホワイトデーに加えて卒業式が重なっていたので、何時もより多目にご用意していたのですが…
ご来店頂いたにも関わらず、ご購入頂けなかったお客様には大変申し訳ありません。
これに懲りず、またのご来店をお待ちしております。
焼菓子は19時迄販売予定です。
よろしくお願い致します。

自家製セミドライ苺のクグロフ

DSC_0792.JPG

チョコと木の実のクグロフは先週末で終了致しました。
予想通り販売期間が短かったです。
急に暖かい日が続いたので、上掛けのチョコが溶ける…

毎年ホワイトデーには苺のクグロフを間に合うように作ります。
週末にタイミング良くチョコと木の実全部がお客様にもらわれて行ったので切り替えです。

自家製セミドライ苺がたっぷり。
苺の凝縮された甘酸っぱさと香りがお口の中一杯に広がります。

年間で7種類あるクグロフですが、苺は人気が高いです。
ホワイトデーだけでなく、引菓子に使って下さったカップルさんも数組いらっしゃいます。

例年ではGW位までの販売です。
お待ちしております。

今月のお裾分け販売

DSC_0790.JPG DSC_0794.JPG

クラス①は既存商品ですので、通常通り販売致してます。

クラス②はパン ド ジェーヌ
アーモンドの香りがリッチな焼菓子。
3月8日、24日です。
販売期限が2日間のお菓子なので、売り切れなければ翌日も販売致します。

クラス③のお知らせは少々お待ち下さいませ。
何時もギリギリ(汗)